ドクターズチョコレートは最高級ベルギー産を100%使用し、糖質制限されている方にも嬉しいダイエット食品です

 

チョコレート安心して、食べれますよ。

肝臓病で、鉄分制限を受けている方も。

だって、低GIに 低鉄分含有。
(ミルクチョコは、0.9mg/一袋) だからOKです。

チョコレートは、そもそも鉄分含有食品ですが、一般的に、カロリー的にも、少量しか食べられないので吸収量が抑えられます。

吸収率の高いヘム鉄なのに、含有量が低いから安心です。

低GI豆知識

そもそもGIって何?

ちょっと難しいけど、“GI値とは、グリセミック・インデックスの略で、食後の血糖値の上昇度を示すものです。”
GI値が低いと血糖値が上昇しにくい為、糖がおだやかに取り入れられ、脂肪がつきにくいとされています。

高い低いって?

GI値が70以上の食品が高GI、50~70の食品が中GI、 55以下の食品が低GIなのです。

ドクターズチョコレートはどうなの?

キャベツ 『ドクターズチョコレート』は、ダークがGI26、ミルクがGI36といずれも低GI食品。
その値は、キャベツなどの野菜類と同等の値に匹敵します。



健康な人の健康食と、肝臓疾患の健康食は異なります。

正しい最新知識の健康食

肝臓病と診断された人の場合は正しい最新知識を得てください。
「肝臓病の常識」の中には、間違いや誤解が多いのも事実です。
肝臓病の食事療法は「栄養価の高い食品」がいいと考えられていましたが、 現在では生活習慣病の合併を防ぐため、「適切なエネルギー量の食事」をすることがよいと言われだしています。

誤解を持たれていた食事療法

肝臓にいいといわれていたしじみ、ほうれん草、レバーなどの食品は、どれも間違った情報でした。
肝臓病では、鉄分の摂取に多く含まれる食品の摂取には注意が必要です。

安静から運動療法へ

肝臓病には安静が良いと言われますが、肥満解消のためにも運動は適度に行います。
運動で筋肉が増えると、インスリンの働きもよくなって血中の糖質が消費され、肝臓の脂肪も減っていきます。
適度な継続的な運動は、肝臓を元気な姿に変革させてゆきます。

鉄分制限はなぜ?

鉄分の多い食品を控えることで肝機能が改善することが多数報告されています。
肝臓は鉄を貯蔵する機能もある臓器ですが、肝機能が悪場合は、過剰な鉄がたまります。
過剰な鉄は、周りの細胞や核酸を酸化し、肝機能が悪くなります。

健康な人の肝臓にいい食物と肝臓病の人に良い食物

昔から肝臓にいいと言われてきたしじみ・レバー等には鉄分が多く含まれ、近年では 肝臓病患者には逆に控えるように勧められています。

鉄分制限の食べ方

・日本茶は、鉄分の吸収を邪魔するので食事の時には、なるべくお茶を飲むようにする。
・鉄分の吸収を高めるビタミンCを取る果物は、食事とは別に食べる。


肝臓病の方について

肝臓病の方について、一般的な鉄分制限は、1日6mgまでが目安となっています。
食べ過ぎなければ大丈夫です。患者様には1粒あたりの鉄分の含有量をお伝えいただき、 量を御調整いただくよう、ご指導をお願い申し上げます。

※日本の表示基準では、100gあたり2.25mgの鉄分が入っていた場合は、「鉄分が豊富またはリッチ」という表現が可能です。 肝臓病も可

ドクターズチョコレート導入店舗の実績

    ▼今すぐ買いたい!

購入フォーム

↑ PAGE TOP