ドクターズチョコレートは最高級ベルギー産を100%使用し、糖質制限されている方にも嬉しいダイエット食品です

 

チョコレート安心して、食べれますよ。

透析を受けている方も。

だって、低GIに 低カリウムだから!
OKです。

チョコレートと言ったら、GI値は、91があたりまえ。
なのに、“ドクターズチョコレート”は、なんと!36以下で食べれます!

チョコレートは、そもそも低カリウム食材と言われています。

一袋食べても、161.25mgだから、安心して食べれます!

千葉の薬局長談 (2013年9月)

ドクターズチョコレートは、カリウム、リンともに量が少ないので 透析患者が食べて問題ないです。

低GI豆知識

そもそもGIって何?

ちょっと難しいけど、“GI値とは、グリセミック・インデックスの略で、食後の血糖値の上昇度を示すものです。”
GI値が低いと血糖値が上昇しにくい為、糖がおだやかに取り入れられ、脂肪がつきにくいとされています。

高い低いって?

GI値が70以上の食品が高GI、50~70の食品が中GI、 55以下の食品が低GIなのです。

ドクターズチョコレートはどうなの?

キャベツ 『ドクターズチョコレート』は、ダークがGI26、ミルクがGI36といずれも低GI食品。
その値は、キャベツなどの野菜類と同等の値に匹敵します。



腎不全が進むとカリウムの排泄が行われなくなります。
 カリウムの排泄が行われないと機能不全します。

高カリウム血症

不整脈を起こしたり、心臓停止する危険があります。

全ての食品にカリウムが入っている

食品の選び方を考慮すると、カリウムの接種の減少は可能です。

カリウムを抑えた食品

肝臓に負担をかけないためにカリウムを抑えた食品を知り、選択を行って、 食事を行うことで、楽しい食事をとることもできます。
カリウムは、食品表で確認してください。
熱を加えたり、ゆでたり、水煮をしたりするだけでもカリウムの摂取量は、大きく変化します。


リン、カリウム等の成分量

【リン(1袋当たり)】
ノンシュガーダーク:48.8mg ノンシュガーミルク:61.4mg
1日700mg を基準とすると(下記ガイドライン)
ノンシュガーダーク:14.3袋 ノンシュガーミルク:11.4袋 まで食することが可能です。

【カリウム(1袋当たり)】
ノンシュガーダーク:161.25mg ノンシュガーミルク:120.75mg
1日1500mg を基準とすると(下記ガイドライン)
ノンシュガーダーク:9.3袋 ノンシュガーミルク:12.4袋 まで食することが可能です。
肝臓病も可

ドクターズチョコレート導入店舗の実績

    ▼今すぐ買いたい!

購入フォーム

ドクターチョコHOME

↑ PAGE TOP